イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

音のハーモニー ―印象が奏でる風景 ―

2022年12月17日(土)~ 2023年3月26日(日)

堂本印象 「公子行絵巻」(部分)1925年(大正14)京都府立堂本印象美術館蔵

堂本印象 「公子行絵巻」(部分)1925年(大正14)京都府立堂本印象美術館蔵

堂本印象 「公子行絵巻」(部分)1925年(大正14)京都府立堂本印象美術館蔵

SOUND of HARMONY -The scenery INSHO played-

本展では、大正時代の小唄にまつわる作品や、昭和時代初期の宗教画、戦後の抽象画など、音や音楽を感じることができる多様な作品を紹介します。

 

【みどころ】
●音が交錯しているさまを黒色の線の濃淡と色彩のみで表現した印象の抽象画の代表作《交響》(1961年)
●京の旦那衆の間で流行った小唄を題材に、肉筆浮世絵風に描いた大正時代の《小唄十二月》(1922年)
●昭和初期に手掛けた大分富貴寺の平安時代壁画の模写
●交響曲をイメージしてデザインしたまぼろしの酒瓶

その他にも、初期から晩年までの音や音楽を感じることができる多様な作品を一堂に展示。

基本情報

開催日程 2022年12月17日(土)~ 2023年3月26日(日)
主催者 京都府、京都府立堂本印象美術館、京都新聞
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
場所 京都府立堂本印象美術館
アクセス 市バス 立命館大学前下車
ホームページ https://insho-domoto.com/exhibitions/1553/
チラシ -

月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌平日休館) 及び 年末年始(12月28日~1月4日)

料金

一般510円(400円)/高校・大学生400円(320円)/小・中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要公的証明)および障害者手帳をご提示の方(介護者1名を含む)は無料

お問い合わせ

京都府立堂本印象美術館

TEL 075-463-0007
e-mail museum@d-insho.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #朝観光  #美術館・博物館・資料館  #【朝】見る  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。

その他のよくある質問を見る