イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

このイベントは終了しました。

エキシビション "LIGHT OF FLOWERS 花と光”

2022年11月3日(木・祝)~12月12日(月)

フランスのハイジュエラー、ヴァン クリーフ&アーペルは、2022年11月3日から12月12日まで、京都、下鴨神社にて、華道家の片桐功敦(かたぎり あつのぶ)氏とのコラボレーションによるエキシビション “LIGHT OF FLOWERS 花と光”を開催します。

昨春、東京 代官山で、生を謳歌する草花の、瑞々しくも力強いその存在を際立たせた、穏やかな水面と陽光に満ち溢れる世界が、今秋、京都、下鴨神社にその姿を現します。華道家 片桐功敦氏がヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーにインスピレーションを受け、新たな生の予感、託された未来への希望を、花そして植物という儚い存在の有機的な営みを通して詩的に表現します。

本エキシビションは下鴨神社境内の3 か所で展示を行います。

糺の森では色づいた落ち葉のトンネルが訪れる人を詩情あふれる世界へ誘います。細殿には移ろいゆく季節の中で永遠の美を留めるヴァン クリーフ&アーペルのジュエリーの花々が咲き乱れ、傍らのオープンエリアでは可憐な花々が季節に身をゆだね、春、降り積もった落ち葉の下から眺める陽の光を想像します。

片桐 功敦

花道みささぎ流家元。1973年大阪生まれ。人類が原始的にもつ、植物や自然への憧憬や畏敬の念を具現化するために、民俗学を手掛かりに、いけばなの技術を用いた表現方法を模索している。空間設営から撮影までをこなし、個展を中心に精力的に活動を続けている。出版に写真集『Sacrifice─未来に捧ぐ、再生のいけばな』(青幻舎 2015)などがある。近年の展覧会にヴァン クリーフ&アーペルとコラボレーションした「LIGHT OF FLOWERS ハナの光」(代官山T-SITE GARDEN GALLERY 2021)、国際写真展「KYOTOGRAPHIE」(二条城 2021)他。

基本情報

開催日程 2022年11月3日(木・祝)~12月12日(月)

時間 10:00~17:00
場所 世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社)
アクセス 市バス205「下鴨神社前」
ホームページ https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/events/light-of-flowers--exhibition-2.html
チラシ -

料金

入場無料(予約不要)

お問い合わせ

ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク

TEL 0120-10-1906
e-mail info@light-of-flowers.com

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#ショッピング  #グルメスポット  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都土産をたくさん扱っているところを教えてください。
京都駅では、ジェイアール京都伊勢丹地下1階やThe CUBE 京都駅ビル専門店街などがあります。観光スポットでは、京都タワーや新京極、祇園、五条坂、嵐山エリアにも、お土産を豊富に取り揃えている店がたくさんあります。そのほか、和菓子店や名産品を手がける店の本店に行くと、「本店限定品」などが販売されていることもありますので、こちらもおすすめです。

その他のよくある質問を見る