イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

花まつり【壬生寺】

2021年4月8日(木)

お稚児さんや園児らが白象をひいて華やかにパレードを

正暦2(991)年、三井寺の快賢僧都によって創建されたことが始まり。かつては、地蔵院、宝幢三昧寺、などとも呼ばれた。また新選組ともゆかりが深く、境内の壬生塚では近藤勇像や新選組隊士たちの墓塔がある。4月8日の花まつりでは、本堂前に置かれた白象の背に、華やかに飾られた花御堂が載せられ、その中のお釈迦様の誕生仏に甘茶をかける。本堂前で式典が行われたのち、お稚児さんや壬生寺保育園の園児が白象を引っ張って近隣を練り歩く。観覧自由。

基本情報

開催日程 2021年4月8日(木)
時間 13:30
場所 壬生寺
アクセス 市バス26・28・71「壬生寺道」から徒歩3分
ホームページ http://www.mibudera.com/
チラシ -

お問い合わせ

壬生寺

TEL 075-841-3381

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る