イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

精大明神例祭「七夕祭」【白峯神宮】

2024年7月7日(日)

平安装束での蹴鞠や、華やかな装束を身にまとう小町をどりも見られる七夕祭

鞠と和歌の宗家である飛鳥井家の邸跡に創建された神社。鞠、球技、芸能上達の神として知られる精大明神は飛鳥井家の守護神で、今も広く信仰されている。
精大明神例祭「七夕祭」祭典では紫香楽雅楽会による舞が奉納され、その後、蹴鞠や小町をどりの奉納がある。
小町をどりの少女たちは、紫のハチマキに桔梗の銀かんざし、緋の襦袢を片袖ぬぎにした元禄時代さながらの装束で、小太鼓を叩きながら鞠庭中央の七夕飾りの大笹の周りをまわる。

基本情報

開催日程 2024年7月7日(日)
時間 祭典13:30、蹴鞠奉納14:00、小町をどり奉納奉告祭16:00
場所 白峯神宮
アクセス 市バス「堀川今出川」バス停下車すぐ
ホームページ http://shiraminejingu.or.jp/event/tanabata/
チラシ -

お問い合わせ

白峯神宮

TEL 075-441-3810

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る