イベント情報このイベントを印刷する

アート/音楽/劇場

このイベントは終了しました。

特別展「東福寺」【京都国立博物館】

2023年10月7日(土)~12月3日(日)

[主な展示替]
前期展示:2023年10月7日(土)~11月5日(日)
後期展示:2023年11月7日(火)~12月3日(日)
※会期中、一部の作品は上記以外にも展示替を行います。

重要文化財 五百羅漢図のうち第1号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜10月22日(日)

重要文化財 五百羅漢図のうち第1号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜10月22日(日)

重要文化財 五百羅漢図のうち第20号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月24日(火)〜11月5日(日)

重要文化財 五百羅漢図のうち第20号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月24日(火)〜11月5日(日)

重要文化財 五百羅漢図のうち第40号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:11月21日(火)〜12月3日(日)

重要文化財 五百羅漢図のうち第40号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:11月21日(火)〜12月3日(日)

国宝 無準師範像 自賛 中国 南宋時代・嘉熙2年(1238) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜11月5日(日)

国宝 無準師範像 自賛 中国 南宋時代・嘉熙2年(1238) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜11月5日(日)

重要文化財 二天王立像 鎌倉時代 13世紀 京都・東福寺蔵 ※通期展示

重要文化財 二天王立像 鎌倉時代 13世紀 京都・東福寺蔵 ※通期展示

重要文化財 五百羅漢図のうち第1号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜10月22日(日)
重要文化財 五百羅漢図のうち第20号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月24日(火)〜11月5日(日)
重要文化財 五百羅漢図のうち第40号幅 吉山明兆筆 南北朝時代・至徳3年(1386) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:11月21日(火)〜12月3日(日)
国宝 無準師範像 自賛 中国 南宋時代・嘉熙2年(1238) 京都・東福寺蔵 ※展示期間:10月7日(土)〜11月5日(日)
重要文化財 二天王立像 鎌倉時代 13世紀 京都・東福寺蔵 ※通期展示

新緑や紅葉の名所として知られる東福寺は、京都を代表する禅寺の一つです。日本から中国へと渡り、南宋時代の高僧無準師範(ぶじゅんしばん)に禅を学んだ円爾(えんに)(聖一国師)を開山に迎えて創建されました。「東福寺」の名は、奈良の東大寺と興福寺になぞらえて、その一字ずつをとったことに由来します。
東福寺の寺宝をまとめて紹介する初の機会となる本展では、「画聖」とも崇められた絵仏師・明兆による記念碑的大作「五百羅漢図」全幅を修理後初公開するとともに、応仁の乱による戦火を免れた貴重な文化財の数々や、巨大伽藍にふさわしい特大サイズの仏像や書画類の優品も一堂に展覧します。草創以来の東福寺の歴史を辿りつつ、大陸との交流を通して花開いた禅宗文化の全容を幅広く紹介し、東福寺の日本文化における意義とその魅力を余すところなくご覧いただきます。

基本情報

開催日程 2023年10月7日(土)~12月3日(日)

[主な展示替]
前期展示:2023年10月7日(土)~11月5日(日)
後期展示:2023年11月7日(火)~12月3日(日)
※会期中、一部の作品は上記以外にも展示替を行います。
主催者 京都国立博物館、大本山東福寺、読売新聞社、NHK京都放送局、NHKエンタープライズ近畿
時間 9:00~17:30(入館は17:00まで)
場所 京都国立博物館 平成知新館
アクセス 市バス206・208「博物館三十三間堂前」
ホームページ https://tofukuji2023.jp/
チラシ -

休館日:月曜日
※ただし10月9日(月・祝)は開館、翌10日(火)休館

料金

一般 1,800円(1,600円)
大学生 1,200円(1,000円)
高校生 700円(500円)

※( )内は前売・団体料金です。
※前売券は8月下旬から10月6日(金)まで主なプレイガイド等で販売します。
※前売券については、展覧会公式サイトにてお知らせいたします。
※団体は20名以上です。
※大学生・高校生の方は学生証をご提示ください。
※中学生以下は無料です。
※障害者手帳等(*)をご提示の方とその介護者1名は、観覧料が無料になります。
*身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性特定疾病医療受給者証
※キャンパスメンバーズ(含教職員)は、学生証または教職員証をご提示いただくと、各種当日料金より500円引き(一般1,300円、大学生700円、高校生200円)となります(当日南門チケット売場のみの販売)。

お問い合わせ

京都国立博物館

TEL 075-525-2473(テレホンサービス)

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ