イベント情報このイベントを印刷する

アート/音楽/劇場

このイベントは終了しました。

コレクションルーム 秋期 特集「Tardiologyへの道程」【京都市京セラ美術館】

2023年10月27日(金)~12月17日(日)

野村仁 《Tardiology》 1968年 京都市美術館蔵

野村仁 《Tardiology》 1968年 京都市美術館蔵

野村仁 《Tardiology》 1968年 京都市美術館蔵

京都の四季とともに名品と出会える、コレクションルーム

京都を代表する人気作家やテーマをもうけた特集展示を通じて、京都美術の面白さをたっぷりと体感していただくコレクションルーム。

野村仁(1945-)は、京都市美術館で開催された「美大作品展」で、ダンボールの板で組み上げられた高さ8メートルに及ぶ巨大な作品を発表しました。その構築物が、時間の経過とともに崩壊していく様子を撮影した写真が《Tardiology》として残り、その後の写真を用いた作風の原点となりますが、制作の発端には「モニュメンタルな永続性を第一義としない彫刻は可能か?」という彫刻的な問いがありました。本特集展示では、野村が師事した辻晉堂、堀内正和の作品を起点とし、戦後彫刻が歩んだTardiologyにいたる道程を紹介します。
※秋期のみ会場が本館北回廊1階に変更となります。

その他展示予定:小企画「京都市動物園開園120周年記念展示」
京都画壇をはじめ多くの作家が写生の場として通った京都市動物園の開園120周年を記念し、竹内栖鳳などの日本画を中心に動物を表した作品を紹介します。

基本情報

開催日程 2023年10月27日(金)~12月17日(日)

時間 10:00~18:00(入場は17:30まで)
場所 京都市京セラ美術館  本館 北回廊1階
アクセス 市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停下車すぐ
ホームページ https://kyotocity-kyocera.museum/exhibition/20231027-20231217
チラシ -

休館日:月曜日(祝日の場合は開館)

料金

一般
京都市内在住の方:520円 
京都市外在住の方:730円
団体(20名以上):620円

小中高生等
京都市内在住(通学)の方:無料
京都市外在住の方:300円
団体(20名以上):200円
小学生未満無料

※ 京都市在住の方は住所がわかるものをご提示ください。
※ 京都市在住の70歳以上の方(身分証明証をご提示ください)、障害者手帳等を提示の方およびその介護者1名は無料です。
※ 京都市キャンパス文化パートナーズ制度に登録している学生で会員証・学生証を提示の方は観覧料100円です。
■登録はウェブサイト(https://www.city.kyoto.lg.jp/bunshi/page/0000111091.html)をご参照ください。

お問い合わせ

京都市京セラ美術館

TEL 075-771-4334

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ