イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

京都伝統産業ミュージアム特別企画展「SHOKUNIN pass/path」

2021年11月6日(土)〜2022年1月23日(日)

陶芸、提灯、茶筒、木桶、金網、5つの工房の職人が手から手へ引き継いできた「軌跡」の展覧会

京都伝統産業ミュージアムでは、2021年11月6日(土)〜2022年1月23日(火)の期間、特別企画展「SHOKUNIN pass/path」を開催いたします。
『職人は手の中に脳がある』イタリアのデザイナー、エンツォ・マーリのこの言葉は、職人が手から手へと言語を介さず繋いできた思想や哲学体系があることを伝えています。
中川木工芸の中川 周士氏と開化堂の八木 隆裕氏が、2017年のミラノサローネで発表した同タイトルの展示を起点に始まった取り組みである本展は、英語の「Craftsman」や「Artisan」とは異なる意味や性格を持つ「職人」という言葉と、職人による「職人性」への探究によってそれぞれの作り手としての現在地を示し、これからの工芸の座標を映し出します。
会期中は、中川木工芸と開化堂に朝日焼、金網つじ、小嶋商店を加え、5つの工房が繋いできた「今」が見えてくる展示と、工芸を軸にしたシンポジウムやワークショップを開催いたします。

基本情報

開催日程 2021年11月6日(土)〜2022年1月23日(日)
主催者 株式会社京都産業振興センター
時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 京都伝統産業ミュージアム
アクセス 地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約8分
京都駅から5系統、100系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車
ホームページ https://kmtc.jp/
チラシ PDFで確認する

休業日:11月29日、12月21日、12月29日~1月3日

料金

当日 800円  Peatix事前予約 500円
※18歳以下無料

お問い合わせ

京都伝統産業ミュージアム

TEL 075-762-2670
e-mail mocad@miyakomesse.jp
予約フォーム フォームからご予約

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る