イベント情報このイベントを印刷する

アート/音楽/劇場

2024年春季特別展 野村得庵 席披(せきびらき)茶会再現 -神戸棲宜荘(せいぎそう) ・熱海塵外荘(じんがいそう)-【野村美術館】

前期:2024年3月9日(土) ~ 4月21日(日)
後期:2024年4月27日(土)~6月9日(日)
※ 4月22日 (月)~26日(金)は展示替のため休館

野村證券など金融財閥を築いた野村徳七(1878-1945)は得庵と号し、茶の湯と能楽に深く傾倒しました。得庵は住まいを神戸・住吉の地に建設し、棲宜荘と名付け、その敷地内に茶室を設け、茶の湯に親しみました。また京都別邸・碧雲荘の他に熱海にも別邸・塵外荘を建築し、棲宜荘・碧雲荘と同じく茶室を設え、生涯茶の湯を愉しみました。
前期展示では得庵が大正13年4月に棲宜荘で行った茶室の披露茶会を、また後期展示は昭和16年4月に塵外荘で行った茶室の披露茶会の再現展示を試みました。得庵の行った茶会を楽しんでいただけたら幸いです。
 

《主な展示作品》 
[前期] 棲宜荘 席披茶会
「濃茶席・松欣庵」 :交趾菊蟹香合・天命乙御前釜・薩摩肩衝茶入 銘忠度・熊川茶碗 銘 霊雲・藪内剣仲作茶杓 等
「書院」 山本梅逸筆 百花百虫図
「薄茶席・分銅間」 :青磁珠算玉花入・芦屋七宝地文釜・刷毛目茶碗 銘 四海兄弟・象牙茶杓・佐野長寛作 城ヶ端塗菓子器 等
その他 懐石具、野村得庵筆 蔵帳、棲宜荘建築資料なども合わせて展示

[後期]塵外荘 席披茶会
「濃茶席・鷗友軒」 :藤原定家筆 住吉消息・志野栄螺香合・芦屋真形霰桜柳文釜・坂本井戸茶碗・砂張雷文樋口建水 等
「薄茶席・到月亭」 :伝梁楷筆 普化振鈴図・胡銅六角口紋花入・交趾飛竜香合・古染付桜川水指・樂一入作 赤茶碗 銘 春雨 等
 その他 懐石具、野村得庵筆 蔵帳、塵外荘建築資料なども合わせて展示

基本情報

開催日程 前期:2024年3月9日(土) ~ 4月21日(日)
後期:2024年4月27日(土)~6月9日(日)
※ 4月22日 (月)~26日(金)は展示替のため休館
主催者 公益財団法人 野村文華財団 野村美術館
時間 10:00 ~ 16:30 (入館は16:00まで)
※毎週月曜日は休館
ただし但4/29(月)、5/6(月)は開館、4/30(火)・5/7(火)は休館。
場所 野村美術館
アクセス 市バス 京都駅・四条河原町・三条京阪前より⑤系統「南禅寺・永観堂道」下車、
徒歩約5分
地下鉄 「蹴上」駅下車、徒歩約10分
ホームページ http://nomura-museum.or.jp/
チラシ -

料金

大人800円・高大生300円・中学生以下無料
団体(20名以上)600円

呈 茶 席
椅子席の茶室にて上生菓子付き抹茶を1客700円でお召し上がりいただけます。(10:00-16:00)

お問い合わせ

野村美術館

TEL 075-751-0374
FAX 075-751-0586
e-mail nomurams@nomura-museum.or.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ