イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

企画展「因幡堂 平等寺」

2019年04月20日(土)~2019年06月09日(日)

大黒天立像 室町時代 京都・平等寺

大黒天立像 室町時代 京都・平等寺

大黒天立像 室町時代 京都・平等寺

洛中の隠れた古刹・平等寺の全容がわかる展示

烏丸高辻に伽藍を構える因幡堂平等寺本堂の内装修復工事に合わせ、本尊薬師如来立像(重文)をはじめとする霊宝のすべてと「因幡堂縁起」1巻(重文/東京国立博物館所蔵)が同時に展示される。因幡国に残された本尊台座(鳥取・座光寺蔵)、平等寺の阿弥陀如来坐像と作風が酷似する西念寺の阿弥陀如来坐像なども特別出品される。

基本情報

開催日程 2019年04月20日(土)~2019年06月09日(日)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 龍谷大学 龍谷ミュージアム
アクセス 市バス9・28・75「西本願寺前」 徒歩2分
JR・近鉄・地下鉄「京都」駅 徒歩14分
ホームページ https://museum.ryukoku.ac.jp
チラシ -

休館日 毎月曜(但し祝日のときは翌平日)、5/7(ただし4/29、5/6は開館)

料金

一般 800円
高大生 500円
小中学生 200円

ご予約・お問い合わせ

TEL 075(351)2500

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る