イベント情報このイベントを印刷する

アート/音楽/劇場

加賀蒔絵と京蒔絵【清水三年坂美術館】

2024年6月12日(水)~9月1日(日)

《忍草蒔絵重硯箱》迎田秋悦

《忍草蒔絵重硯箱》迎田秋悦

《二羽蝶蒔絵菓子器》沢田宗沢斎

《二羽蝶蒔絵菓子器》沢田宗沢斎

《手毬蒔絵香合》二木成抱

《手毬蒔絵香合》二木成抱

《忍草蒔絵重硯箱》迎田秋悦
《二羽蝶蒔絵菓子器》沢田宗沢斎
《手毬蒔絵香合》二木成抱

蒔絵は漆で文様を描き、その上に金粉や銀粉などを蒔いて装飾する技法です。その繊細高雅な趣は、寺院の荘厳や調度品・装身具などの装飾に好まれ、各時代の美意識を反映しながら発展してきました。

明治維新による社会の変革により一時衰退の危機を迎えるも、輸出向け製品において活気を取り戻し、一層多彩な作品が作られました。当館では、そのように蒔絵が爛熟した時代の幕末から明治期の細密華麗な作品を多数所蔵しています。中でも古い伝統を持つ京蒔絵とその源流を同じくし、独自に発展してきた加賀蒔絵は、品格ある精彩を放っています。

本展では京蒔絵と加賀蒔絵を継承し、魅力ある蒔絵制作に取り組んだ名工らの作品を展観します。精巧な作風で知られる加賀蒔絵の沢田宗沢斎、京蒔絵の本流・富田幸七、そして質の高い蒔絵の改良研究に尽力した漆器商・象彦など、伝統的技法を確かに継承し、時代に沿う意匠を模索し続けた名工らの作品をどうぞご高覧ください。

基本情報

開催日程 2024年6月12日(水)~9月1日(日)
主催者 清水三年坂美術館
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 清水三年坂美術館
アクセス 市バス「清水道」バス停から徒歩7分
ホームページ https://sannenzaka-museum.co.jp/exhibition/
チラシ -

月・火曜日休館(祝日開館)

料金

一般:1000円
大学・高校・中学生:600円
小学生:300円
幼児:無料

・団体(20名以上)20%割引
・障害者手帳をお持ちの方と付き添い者1名は、50%割引
・館長(村田理如)による展示解説も行っています(有料/事前申込制)。
コレクターの眼を通して見た作品の魅力などを展覧会会場で直接お聞きになりながらご鑑賞頂けます。
・団体でご来館される場合には、事前にお電話等にて日時・人数をお知らせ頂けますと、スムーズにご入館頂けます。
※団体でのお申込、または館長による展示解説をご希望の方は、公式HPに記載の申込書をお出しいただくか、お電話にてお申込みください。

お問い合わせ

清水三年坂美術館

TEL 075-532-4270

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る