イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

このイベントは終了しました。

ちようなはじめ【せんぼんしゃかどう】釿始め【千本釈迦堂】

2023年1月2日(月・祝)

建築の匠の安全を祈願する

古くから番匠(ばんしょう)と呼ばれた御所出入りの宮大工等が、正月に一年の安全を祈願する儀式。「京木遣(きやり)」の音頭が流れる中、古式の衣裳を身につけた番匠保存会の会員により厳粛に営まれる。
「京木遣(きやり)」音頭は京都市の無形民俗文化財に指定されている。
江戸時代には、「聚楽」「川東」「六条」「城下」などの大工組が、それぞれ特色ある木遣音頭を伝えていたとされるが、現在では二条城界隈の「城下」地域の大工衆を中心にした番匠保存会が、その保存・継承に努めている。

2020年までは広隆寺で行っていたが、2022年から千本釈迦堂で釿始めをおこなっている。

基本情報

開催日程 2023年1月2日(月・祝)
時間 10:00~
場所 千本釈迦堂
アクセス 市バス50「上七軒」
ホームページ -
チラシ -

お問い合わせ

番匠保存会

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#朝観光  #寺院・神社の行事  #【朝】見る  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。

その他のよくある質問を見る