イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

第7回和の道サロン<白拍子へのいざない>

2021年07月18日(日)

院政期から鎌倉時代に流行したという幻の芸能〈白拍子(しらびょうし)〉

ときに演者自身も指すこの言葉は、平清盛が愛した祇王、仏御前、そして源義経が愛した静御前がその代表として知られています。これらの白拍子は美しいだけでなく、当時貴族の間で流行していた「今様」「朗詠」といった歌謡や「管弦」「和歌」などの教養を備えていました。そして、本芸である白拍子の歌や舞に自らの思いを託し、物語や歴史に名を残したのです。室町時代初期には衰退してしまった白拍子。しかし今もわずかに残る史料から、その芸態については研究が進められており、北野天満宮「曲水の宴」などの寺社奉納も行われています。

今回は、研究・実践の両側面から白拍子の再現を試みる「白拍子研究所」の方々を講師に迎え、謎に秘められた白拍子の実態について紐解いていきます。
当日は美しい装束に身を包んだ白拍子も登場!歌と舞が織りなす雅な中世の世界に、ほんのひとときタイムスリップしてみませんか?

【講座内容】
・能と白拍子(ご挨拶:分林道治)
・白拍子って何?
・白拍子のリズムを体験!
・「静の舞」 鑑賞

- 講師:白拍子研究所 (@shirabyoshilabo)

-参考URL(申込ページ)
・第1部 https://select-type.com/ev/?ev=VXABoPQWAaY
・第2部 https://select-type.com/ev/?ev=Yixs3cPwmw8
・アーカイブ配信 https://select-type.com/ev/?ev=DY0bEc_1byk

基本情報

開催日程 2021年07月18日(日)
主催者 有限会社眞謡会館
時間 第1部 11:00〜12:30(10:30開場)
第2部 15:00〜16:30(14:30開場)
場所 真謡会館 地下能舞台
アクセス 京都市営地下鉄烏丸線「北大路」駅③番出口より徒歩1分
ホームページ -
チラシ PDFで確認する

料金

- 参加費:1,800円(会員)/ 2,000円(一般)
*前払い制

- 定員:各回50名(最小催行人数10名)

- 会員先行予約期間:5月27日(木)〜6月2日(水)

*アーカイブ配信のみのお申し込みも可能です
- 配信日時:7月21日(水)14:00〜8月3日(火)24:00 ※予定
- 視聴費:一律1,000円

お問い合わせ

和の道サロン事務局

TEL 050-5307-2621
e-mail wanomichi@shinyo-kaikan.co.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る