イベント情報このイベントを印刷する

特別公開/ライトアップ

花の天井 春の特別拝観【平岡八幡宮】

2024年3月15日(金)~5月6日(月)

44の極彩色の花々が描かれる、華やかな天井を特別公開

弘法大師が神護寺の守護神として創建した京都最古の八幡宮。足利義満によって再建され、文政9年(1826)に修復された本殿の内陣天井は「花の天井」と呼ばれ、天井の梁で出来た44のます目のひとつひとつに極彩色の花が描かれる。毎年春と秋に公開され、春は椿の開花に合わせてお披露目される。ザクロ、ケシ、ツバキ、ハスなどさまざまな花が色とりどりに描かれる。
 

「椿を愛でる会」 3月15日~4月7日 観賞無料
「百椿図屏風」  3月15日~4月7日 社務所縁側より無料公開
共に10:00~16:00

基本情報

開催日程 2024年3月15日(金)~5月6日(月)
時間 10:00~16:00(最終受付15:30頃)
場所 平岡八幡宮
アクセス JRバス「平岡八幡前」下車すぐ
ホームページ -
チラシ -

料金

800円(宮司のお話と縁起書、大福茶付)

お問い合わせ

平岡八幡宮

TEL 075-871-2084

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る