イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

このイベントは終了しました。

精霊迎え 六道まいり【六道珍皇寺】

2023年8月7日(月)~10日(木)

高野槙を求め水塔婆に故人の戒名を書いてもらい、迎え鐘を撞いて精霊(しょうりょう)をこの世に迎え、報恩感謝の念を捧げて供養の誠を尽くす盆行事

六道珍皇寺のあるこの地は、平安時代は墓所の鳥辺山の麓でその入口付近に位置したことから「六道の辻」と呼ばれ、冥界との境とも信じられていた。
お盆には冥界から帰る精霊は、必ずここを通るとされてきたため、8月13日~16日のお盆の前の4日間、7日~10日に精霊(しょうりょう)を迎えるため、京都の人々は必ずこの寺にお詣りする習慣ができたという。
精霊は槙(まき)の葉に乗って帰ってくるとされ、この期間、参道には高野槙(こうやまき)を売る店が軒を並べる。
参詣者は水塔婆に先祖の戒名を書いてもらい、迎え鐘を撞き、水塔婆を賽(さい)の河原)と称する地蔵尊宝前にて、高野槙で水回向する。
宗派を超えた京都の古式ゆかしい習慣が千年の昔より今も続く。
 

※情勢により予定が変更される場合がありますので、公式ホームページをご確認ください。

※高野槙はオンラインでも申し込みを受け付けています。

※毎年8月7日~10日に行われる。

基本情報

開催日程 2023年8月7日(月)~10日(木)
時間 6:00~22:00
場所 六道珍皇寺
アクセス 市バス206「清水道」バス停から徒歩3分
ホームページ http://www.rokudou.jp/visit/
チラシ -

お問い合わせ

六道珍皇寺

TEL 075-561-4129

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る