イベント情報このイベントを印刷する

特別公開

このイベントは終了しました。

「高御座」等の一般参観【京都御所】

2020年3月1日(日)~3月22日(日)
※コロナウイルスの影響により延期(時期未定)

高御座等の一般参観

即位礼正殿の儀で用いられた高御座・御帳台と威儀物を一般参観に供するとともに、即位の礼の諸儀式の写真と、装束姿を再現する人形を展示します。
全国各地から大勢の方々が来られます。混雑が予想されますので、余裕をもってお越しください。

また、京都御苑内にある京都迎賓館では、3/17まで天皇皇后両陛下が令和元年11月10日の「祝賀御列の儀」で乗車されたオープン・カーを展示しています。
詳細はコチラ(https://ja.kyoto.travel/event/single.php?event_id=3133)をご覧ください。


写真出典元:宮内庁ホームページ

・申込手続不要で見学できます。
・職員による日本語、英語及び中国語の案内はありません。
・入門時に手荷物検査を実施します。

*新型コロナウイルス感染症対策として、参観に際しては咳エチケットをお願いします。また、風邪などの症状(発熱、せき、倦怠感等)がある方は参観を控えて下さるよう、ご協力をお願いいたします。

基本情報

開催日程 2020年3月1日(日)~3月22日(日)
※コロナウイルスの影響により延期(時期未定)
時間 入門時間 9:00~15:50
参観者は、清所門から参入し、順路に従って紫宸殿内の高御座及び御帳台並びに小御所及び御学問所内の威儀物等を参観の上、清所門から退出することになります。
(清所門の最終退出時刻は、16:30です。)
場所 京都御所
アクセス 地下鉄烏丸線「丸太町」
ホームページ https://www.kunaicho.go.jp/info/takamikura-r02.html
チラシ -

休園日:月曜日
ただし、3月2日(月)は公開
なお、準備及び片付けのため2月28日(金)、29日(土)並びに3月24日(火)は通年公開を休止

料金

入場は無料

お問い合わせ

宮内庁京都事務所庶務課

TEL 075-211-1211(平日8:30~17:15)

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#京都らしい体験  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る