イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

言祝ぎの美 寺宝でつづる吉祥

Ⅰ期 2019年4月6日(土)〜6月23日(日)
Ⅱ期 2019年7月6日(土)〜9月16日(月・祝)

新たな天皇の御代を言祝ぎ、相国寺・金閣寺・銀閣寺の名品を公開

ことほぎとは、言葉で祝うことを意味する。言葉には現実をあやつる力があるという「言霊(ことだま)」思想が古来よりあり、そこから和歌や物語が生まれ、日本文化を彩ってきた。さらに言葉であらわされたモノが、絵画化、意匠化され、多くの美術工芸品として今に伝わっている。また、よろこびを言葉にのせてたたえることは、私たちの人生の節目に欠かせない。新年を祝い、結婚を祝い、長寿を祝う。これらは、儀式となってさまざまな工芸品を生み出してきた。祈りもまた、ことほぎの聖性を象徴する行為。神や仏にささげる祈りは、宗教芸術として結実し、寺社空間を荘厳してきた。新たな天皇の御代をことほぐこの年に、皇室ゆかりの宝物をとりまぜ、相国寺、金閣、銀閣の名品で、祝いの展示を行う。

会期中無休

基本情報

開催日程 Ⅰ期 2019年4月6日(土)〜6月23日(日)
Ⅱ期 2019年7月6日(土)〜9月16日(月・祝)
時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
場所 相国寺承天閣美術館
アクセス 地下鉄烏丸線「今出川」駅 徒歩5分
ホームページ http://www.shokoku-ji.jp/j_nyukan.html
チラシ -

料金

一般 800円
大学生・65歳以上 600円
中高生 300円
小学生以下 200円

ご予約・お問い合わせ

TEL 075(241)0423

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#資料館  #雨の日も楽しめる  #重要文化財  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る