イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

上野リチ:ウィーンからきたデザイン・ファンタジー

2021年11月16日(火)~2022年01月16日(日)

「ポートレート:上野リチ・リックス」1930年代、 京都国立近代美術館蔵

「ポートレート:上野リチ・リックス」1930年代、 京都国立近代美術館蔵

上野リチ・リックス《イースター用ボンボン容れのデザイン (2)》1925-35 > 年頃、京都国立近代美術館蔵

上野リチ・リックス《イースター用ボンボン容れのデザイン (2)》1925-35 > 年頃、京都国立近代美術館蔵

上野リチ・リックス《クリスマス・オーナメント・デザイン[天使]》制作年不詳、京都国立近代美術館蔵

上野リチ・リックス《クリスマス・オーナメント・デザイン[天使]》制作年不詳、京都国立近代美術館蔵

「ポートレート:上野リチ・リックス」1930年代、 京都国立近代美術館蔵
上野リチ・リックス《イースター用ボンボン容れのデザイン (2)》1925-35 > 年頃、京都国立近代美術館蔵
上野リチ・リックス《クリスマス・オーナメント・デザイン[天使]》制作年不詳、京都国立近代美術館蔵

ウィーンと京都で活躍したデザイナー、上野リチ・リックス(Felice [Lizzi] Rix-Ueno, 1893-1967)*の世界初の包括的回顧展

芸術爛熟期のウィーンに生まれたリチは、ウィーン工芸学校卒業後、ウィーン工房の一員として活躍し、日本人建築家・上野伊三郎との結婚を機に京都に移り住む。 戦前はウィーンと京都を行き来しながら、壁紙やテキスタイルなどの日用品や室内装飾など多彩なデザインを手がけた。戦後は夫婦ともに現在の京都市立芸術大学で教べんをとり、後にはインターナショナルデザイン研究所を設立して、後進の育成にも尽力した。本展は、京都国立近代美術館所蔵の多くのリチ作品に加え、オーストリア応用芸術博物館/現代美術館(ウィーン)など国内外の機関からリチそして関連作家の作品を招来し、約370件によって色彩豊かな魅力あふれるリチのデザイン世界の全貌を明らかにする。
*上野リチの結婚前の正式な名前はフェリーツェ・リックス(Felice Rix)で、「リチ(Lizzi)」は愛称です。結婚後の名前をリチ自身は、ドイツ語式に「Felice Ueno-Rix」と綴り、自ら愛称を用いて「Lizzi Ueno-Rix」とも記しています。ただ、日本では後年の勤務先である京都市立芸術大学でも「上野リチ」とその名が記載されているため、本展覧会でもその表記を踏襲しつつ、「上野リチ・リックス」を正式な表記として採用しています。また、欧文表記については、英語式を採用し、「Felice [Lizzi] Rix-Ueno」としています。なお文中では、煩雑さを避けるため、「リチ」「Lizzi」と表記しています。

※会期中に一部展示替えがあります。 前期:11月16日~12月12日/ 後期:12月14日~1月16日

基本情報

開催日程 2021年11月16日(火)~2022年01月16日(日)
時間 09:30~17:00 金曜日、土曜日は20:00まで開館 (入館は閉館の30分前まで)
場所 京都国立近代美術館
アクセス 地下鉄東西線「東山」駅
ホームページ https://www.momak.go.jp/
チラシ -

休館日:月曜日及び12月28日(火)~1月3日(月)
※ただし1月10日(月・祝)は開館

料金

一般 1,700円(1,500円)
大学生 1,100円(900円)
高校生 600円(400円)

※( )内は前売りおよび20名以上の団体。
※ 中学生以下は無料*。
※ 心身に障がいのある方と付添者1名は無料*。
※ 母子家庭・父子家庭の世帯員の方は無料*。
 *入館の際に証明できるものをご提示ください
※ 本料金でコレクション展もご覧いただけます。
※ 前売券は11月15日(月)まで販売
※ 販売場所:ローソンチケット(Lコード:55233)、チケットぴあ(Pコード:685-765)、セブンチケット(セブンコード:091-473)、イープラスほか、主要プレイガイドやコンビニエンスストアなど(チケット購入時に手数料がかかる場合があります)

お問い合わせ

京都国立近代美術館

TEL 075-761-4111

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート・音楽・シアター  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る