イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

世界遺産登録25周年記念・ICOM京都大会開催記念「二条城障壁画 展示収蔵館」原画公開 令和元年度第2期 松鷹(まつたか) ~ 桃山の遺風(いふう) ~

2019年7月11日(木)~9月8日(日)

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷹

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷹

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷲

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷲

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷹
〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》(部分) 鷲

二条城二の丸御殿障壁画の中でも代表格の《松鷹図》を,9年ぶりに御殿での配置を再現して公開します。

〈大広間〉四の間障壁画《松鷹図》は二条城二の丸御殿を代表する障壁画です。今回は,9年ぶりに,四の間の西,南,東面の障壁画を,御殿での配置を再現して公開します。
四の間の松は,〈大広間〉の他の部屋の松に比べて,壁面を埋め尽くすかの勢いで生い茂っており,一羽の鷲(わし)と二羽の鷹は,現実の鳥よりも大きく描かれています。このような描き方は,天下人たちに重用された狩野永徳(かのうえいとく)が創始した桃山時代の様式を受け継ぐものです。英雄たちの時代の息吹を伝える《松鷹図》の迫力を,ぜひ間近で体感してください。

基本情報

開催日程 2019年7月11日(木)~9月8日(日)
時間 7~8月 9:00~17:30(閉館は17:45)
9月 9:00~16:30(閉館は16:45)
※二条城の入城受付は,7~8月が17:00まで,9月が16:00まで。
場所 元離宮二条城内 二条城障壁画 展示収蔵館
(京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地)
アクセス 地下鉄:烏丸線「烏丸御池駅」で東西線に乗り換え「二条城前駅」下車徒歩5分
市バス:9, 50, 101号系統「二条城前」下車徒歩2分
ホームページ https://nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp/introduction/tenji/
チラシ -

料金

200円(未就学児無料)
※別途入城料が必要。
※市内に在住・在学の小中学生,市内在住の70歳以上の方(敬老乗車証等で住所,年齢を確認できる方),各種障害者手帳等をお持ちの方については,入館料を徴収しません。

ご予約・お問い合わせ

元離宮二条城事務所
〒604-8301 京都市中京区二条通堀川西入二条城町541番地

TEL 075-841-0096
FAX 075-802-6181

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る