イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

夕霧祭 【清凉寺】

2022年11月13日(日)

※2022年度 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止

往年の名妓の華やかさを感じられるお祭り

かつて江戸の高尾太夫(たゆう)、京の吉野太夫と並び称された名妓「夕霧太夫」。京都島原の花街で太夫となり、その後大坂に移転したという。その夕霧の追善法要が清凉寺で営まれ、島原太夫による舞や太夫道中などが行われる。なお、この日は「嵐山もみじ祭」も開催され、寺院内外は大いに賑わう。
 

基本情報

開催日程 2022年11月13日(日)
時間 10:00~
場所 清凉寺(嵯峨釈迦堂)
アクセス 市バス28「嵯峨釈迦堂前」
ホームページ -
チラシ -

お問い合わせ

井筒八ツ橋本舗

TEL 075-861-2124 

最新の休止・変更情報

※2022年度 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#舞・踊り  #寺院・神社の行事  #舞妓・芸妓  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。
※「ギオンコーナー」は新型コロナウイルスの影響により、当面の間休館しています。

また、春・秋にはそれぞれの花街で、舞妓さん・芸妓さんによる舞台公演が行われます。

 

その他のよくある質問を見る