イベント情報このイベントを印刷する

特別公開

夜桜ライトアップ 金堂・講堂夜間特別拝観【東寺】

2021年3月下旬~2021年4月上旬

五重塔とともに照らされる「不二桜」の美しさに酔いしれる

正式寺名は「教王護国寺」で世界遺産に登録されている寺院。平安京の遷都の際し創建され、西の西寺とともに平安京の二大官寺のひとつとして栄えた。のちの弘仁14(823)年に、嵯峨天皇より弘法大師空海に託され、真言密教の根本道場となった。シンボルとも言える五重塔をはじめ、数多くの国宝がそろうことから「国宝の宝庫」とも言われている。毎年春のライトアップでは、「不二桜」と名付けられた八重紅しだれ桜をはじめ、高さ日本一の五重塔、金堂、講堂をあたたかい光が包む。
※詳細は未確定なため変更の可能性あり

基本情報

開催日程 2021年3月下旬~2021年4月上旬
時間 未定〜21:30(受付は21:00まで)
場所 東寺
アクセス 近鉄京都線「東寺」駅から徒歩10分
ホームページ https://toji.or.jp
チラシ -

会期中無休

料金

1,000円

お問い合わせ

東寺

TEL 075-691-3325

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#夜観光  #世界遺産  #ライトアップ  #さくら名所  #夜桜ライトアップ  #【夜】体験する・その他  #特別公開  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。

その他のよくある質問を見る