イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

このイベントは終了しました。

柚木沙弥郎 life・LIFE展

2022年11月11日(金)~12月25日(日) ※会期中無休

《幕》 1961年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂

《幕》 1961年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂

《小鳥》 1992年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂

《小鳥》 1992年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂

『そしたら そしたら』 原画 2000年 本城えほんの郷蔵  撮影・吉次史成

『そしたら そしたら』 原画 2000年 本城えほんの郷蔵 撮影・吉次史成

《幕》 1961年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂
《小鳥》 1992年 坂本善三美術館蔵 撮影:平野太呂
『そしたら そしたら』 原画 2000年 本城えほんの郷蔵  撮影・吉次史成

染色家でアーティストの柚木沙弥郎さん(1922-)。
型染めで布に模様を大胆に染めた染色作品をはじめ、版画や絵画、立体、絵本など、70年を超す創作活動は今日も続いています。近年ではIDÉEや京都のACE HOTELとのコラボレーションなど、世代を超えて注目を集めています。

展覧会は「life・LIFE」、すなわち「くらし」と「人生」がテーマです。日々のくらしを豊かに彩ること。そしてコロナに見舞われた今日、人生をいかに大切に生きるか。1990年代から手掛ける愉快な絵本作品の原画約80点と、紙粘土と布で作られたユーモラスな人形たち。そして約30点の色とりどりの大きな布が織りなすダイナミックな展示空間をじっとみつめ、全身で感じてみてください。

基本情報

開催日程 2022年11月11日(金)~12月25日(日) ※会期中無休
主催者 美術館「えき」KYOTO、京都新聞
時間 10:00~19:30(入館締切:閉館30分前)
※新型コロナウイルス感染症の状況により、変更する場合がございます。
場所 美術館「えき」KYOTO(JR京都駅・ジェイアール京都伊勢丹7F隣接)
アクセス 各線「京都」駅下車すぐ
ホームページ https://kyoto.wjr-isetan.co.jp/museum/exhibition_2209.html
チラシ -

※会期中無休
本展覧会は事前予約不要ですが、混雑状況により入館をお待ちいただく場合がございます。予めご了承ください。

料金

一般 900円(700円)
高・大学生 700円(500円)
小・中学生 500円(300円)

前売券
【販売期間】 2022年9月10日(土)~11月10日(木)
【販売場所】美術館チケット窓口(休館日を除く)、京都駅ビルインフォメーション、チケットぴあ(Pコード686-103)、ローソンチケット(Lコード55880)

お問い合わせ

美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹・大代表)

TEL 075-352-1111

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る