イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・劇場

このイベントは終了しました。

没後70年 梥本一洋 ~優美なる日本画の世界〜

2022年6月4日(土)~7月31日(日)

梥本一洋(1893~1952)は、近代京都で活躍した日本画家です。本年は、一洋の没後70年にあたります。これを機に、本展では京都府コレクションを中心とした作品、資料から一洋の画業を振り返ります。
京都の染織図案を営む家に生まれた一洋は、京都市立美術工芸学校・京都市立絵画専門学校(現在の京都市立芸術大学)を卒業後、山元春挙に師事し、その画塾・早苗会で研鑽をつみました。文展、帝展を中心に活躍し、大和絵に学んだ優雅な人物画で知られるようになります。1931年頃からは同時代の婦人像を描いた作品を発表、また風景画へと展開します。師の春挙が没すると、同門の川村曼舟に師事して、早苗会の中心的な画家となりました。曼舟没後は、早苗会を解散し、新団体・耕人社を結成し、その中心となります。
2001年秋に特別展「梥本一洋展」を開催しており、本展は21年ぶりの展観となります。一洋の描き出す優美な日本画の世界をお楽しみください。

※新型コロナウイルスの感染症の今後の状況により、予定を変更する場合がございますのでご了承ください。

基本情報

開催日程 2022年6月4日(土)~7月31日(日)
主催者 京都府、京都文化博物館
時間 10:00~19:30(入場は19:00まで)
場所 京都文化博物館
2階総合展示室「京の至宝と文化」
アクセス 地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅から徒歩3分
阪急「烏丸」駅から徒歩7分
京阪「三条」駅徒歩15分
JR・近鉄「京都」駅から地下鉄
市バス「堺町御池」徒歩2分
ホームページ https://www.bunpaku.or.jp/exhi_shibun_post/matsumoto_ichiyou/
チラシ -

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)

料金

一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます。
(フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。

お問い合わせ

京都文化博物館

TEL 075-222-0888

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#アート・音楽・シアター  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る