イベント情報このイベントを印刷する

特別公開

秋の夜間特別拝観〈ライトアップ〉【高台寺】

夜間特別拝観:2021年10月22日(金)~12月12日(日)

今秋の夜間拝観は、方丈前庭に「おに」を表現

高台寺専属庭師、北山安夫氏のもと 特別テーマに沿い趣向を凝らした境内をつくり上げます。 特に紅葉深まる時季に周りの景色が映り込んだ臥龍池は 見る人から感嘆が漏れるほど。

テーマ: 「 お に 」
開創当時の素晴らしい堂宇を四層に配置された史跡名勝庭園は夜の灯りに浮かび上がり見る人により一層の静けさを感じさせる。
今秋の夜間拝観は、方丈前庭に「おに」を表現。
「おに」は、人をも食らう恐ろしい物怪(もののけ)である反面、いったん味方になってくれたら、その強さゆえに、災厄を払い福を招く頼もしい存在であるという二面性をもっています。
とりわけ仏教においては、かつては悪鬼だった邪鬼が改心して縁の下の力持ちとして仏法のお役に立とうとしている姿として信仰されております。寺院においても鬼を仏像として信仰したり、またお堂に鬼瓦をあしらうことで災厄を払う文化があります。ねね様においても、高台寺には沢山の鬼瓦があることからその信仰を 大切にしていたことが伺えます。
今秋の高台寺ではそんな「おに」をテーマに、現在の困難な状況を打ち払い、希望を持って力強く進む姿を高台寺庭師・北山安夫氏監修による作庭とプロジェクションマッピングにより表現します。

《同時公開》
秋の特別展「城主ねね ~湖月、長浜を照らす ~」
高台寺は令和6( 2024 )年、 北政所こと高台院ねね様の没後 400 年を迎えます。本年よりその遠忌行事の開始年として秀吉公とねね様所縁の各地との連携した行事を行います。今秋はその最初として、秀吉公が初めて城主となった長浜城とともに特別展を開催します。

基本情報

開催日程 夜間特別拝観:2021年10月22日(金)~12月12日(日)
時間 17:00点灯~22:00(21:30受付終了)
場所 高台寺
アクセス 市バス「東山安井」から徒歩7分
ホームページ https://www.kodaiji.com/index.html
チラシ -

料金

大人600円 中高生:250円 ※特別展の別途料金なし

お問い合わせ

高台寺

TEL 075-561-9966

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#夜観光  #夜間特別公開・ライトアップ  #紅葉の名所  #紅葉ライトアップ  #秋の特別公開  #【夜】体験する  #特別公開  について関連する
よくある質問はこちら

京都迎賓館は予約なしで参観できますか?
当⾯は原則事前予約での受付となります。事前のご予約は京都迎賓館⼀般公開申込システムより⼿続きをお願いします。事前予約は実施⽇の前⽇12時(正午)まで受付が可能です。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。

その他のよくある質問を見る