イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

桐谷純子 陶芸展「今日的108のかた・ち」

2021年4月17日(土)~2021年5月30日(日)

撮影:齋藤芳弘

撮影:齋藤芳弘

撮影:齋藤芳弘

数百年のちに、その時代の人びとが「おもしろいから使ってみよう」と思うような器。これが「今日的108のかた・ち」です。「108」は煩悩の数、「かた」はフォルム、「・」は独自の、「ち」は私。

この春、大徳寺 瑞峯院と京都市内の3つのサテライト会場で桐谷純子の世界を表現して参ります。
桐谷純子は65年間の陶作活動の中で『生きている土そのものを表現』するために、土が覚えている地球の記憶をたどるかのように、そして未来へのメッセージを語るべく作品を生み出してきました。 人間の造形の力を超えた、大自然に対する畏敬をかたちにした「小さな地層の創造」とも評されます。
キリシタン大名大友宗麟公の菩提寺瑞峯院で、独学で日本庭園を学んだ重森三玲の独創的な庭に桐谷の作品が新たな風を吹き込みます。 桐谷は、国内外でも展示を数多く行ってきましたが、2018年には日仏友好160周年・レオナルド藤田没後50周年展に、フランス政府からの招聘でフランスの藤田の住居兼アトリエで桐谷の作品が展示され、その作品は国を超えて愛されています。土から生まれ土に還る運命の、人も、器も、生きている事実を確かにし、それぞれの活動を謳歌して、未来への愛のあるメッセージを残すメッセージが込められています。 会場で皆さまにお会いできる事を楽しみにしております。

写真はイメージで、実際の展示とは異なります。 

基本情報

開催日程 2021年4月17日(土)~2021年5月30日(日)
主催者 桐谷工房
時間 9:00~17:00
場所 大徳寺瑞峯院
住所:京都市北区紫野大徳寺山内
電話:075-491-1454


【参加型個展会場】
・大阪屋こうじ店(麹屋Cafe・Lunch・麹製品販売) www.namakouji.com
 定休日:月(祝日は営業)
 住 所:京都市東山区三条通神宮道東入中之町181
 電 話:075-754-0250

・曼荼羅茶(お茶Cafe・茶販売) www.mandaracha.com
 定休日:火・水
 住 所:京都市東山区山城町278-1
 電 話:075-285-3283

・ウェスティン都ホテル京都  佳水園(オブジェ・茶の器)  www.miyakohotels.ne.jp
 住所:京都市東山区栗田口華頂1
 電話:075-771-7111
アクセス 大徳寺 瑞峯院
●JR嵯峨野線「二条」駅から市バス206系統「大徳寺前」下車、徒歩約5分
●京都駅から地下鉄烏丸線「北大路」駅下車(乗換)、市バス101・102・204・205・206系統「大徳寺前」下車、徒歩約5分
ホームページ -
チラシ -

料金

大人 400円(団体30名以上350円)
小人 300円
待庵見学(抹茶付き)法話 1,500円
抹茶 400円
坐禅体験(拝観、抹茶付き) 1,500円
茶道法話体験(拝観、抹茶付き) 1,500円

お問い合わせ

『今日的108のかた・ち』実行委員会
担当:安藤恵子   

TEL 090-3288-1705
e-mail aicommunications@maia.eonet.ne.jp

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る