イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

アート×サイエンス IN 京都市動物園 アートで感じる?チンパンジーの気持ち

2021年3月20日(土・祝) ~28日(日)

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2022 prologueのプログラムとして開催します!

ヒトにとってアートとは何か。ヒトに最も近い動物であるチンパンジーに寄り添い、アーティストと研究者がこの根源的な問いに迫るプログラム。
今年度は様々な素材や映像に対する、チンパンジーの多様な反応を調べ、その記録映像と素材等の展示を行います。
また、会期中はアーティストと研究者等によるトークツアーを実施します。そのうち1回は、京都市動物園の人気企画「園長さんとおさんぽ」とコラボし、京都市動物園のInstagramからライブ配信します!
世界的にも希少な取組であるアートを用いた環境エンリッチメントの開発と、動物園の新たな飼育動物の展示方法を探るプロジェクトにご注目ください!

【展示】
○日時:3月20日(土・祝) ~28日(日) 各日10:00~15:00 ※3月22日(月)休園
○会場:京都市動物園 類人猿舎屋内観覧通路
○料金:無料(ただし、入園料は別途必要)

【トークツアー】
○日時:3月20日(土・祝) ・21日(日) ・27日(土)・28日(日) 各日10:30~/14:30~(各回30分程度)
○定員:各回10人程度(先着)
○申込:不要(5分前までに類人猿舎屋内観覧通路西側出入口(ペンギン側)に集合してください。)
○スケジュール、テーマ
 ・3月20日(土・祝)10:30~/14:30~
        「動物園の環境エンリッチメントについて/今回の取り組みと今後の展望について」
        山梨 裕美(京都市動物園生き物・学び・研究センター主席研究員)、青木 陵子+伊藤 存(アーティスト)
 ・3月21日(日)
  10:30~ ライブ配信(無観客)
        「京都市動物園×KYOTO STEAM「園長さんとおさんぽ」コラボ企画」
        坂本 英房(京都市動物園園長、KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会チーフディレクター)、
        青木 陵子、上村 絵梨子(KYOTOSTEAM-世界文化交流祭-アートコーディネーター)

  14:30~ 「チンパンジーが映像を見ることについて-アーティスト・研究者の視点から」
        山梨 裕美、岩城 覚久 (近畿大学文芸学部文化デザイン学科准教授)、伊藤 存
 ・3月27日(土)
  10:30~ 「チンパンジーのお勉強の時間にアートを取り入れる可能性」
        田中 正之(京都市動物園生き物・学び・研究センターセンター長)、青木 陵子+伊藤 存
  14:30~ 「アートを取り入れた飼育方法の可能性」
        高木 直子(京都市動物園種の保存展示課係長)、青木 陵子+伊藤 存
 ・3月28日(日)
  10:30~ 「チンパンジーとヒトにとってアートとは?」
        山梨 裕美、青木 陵子+伊藤 存
  14:30~ 「チンパンジーの生活を豊かにすることについて来園者とともに考える」
        山梨 裕美、青木 陵子+伊藤 存

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2022 prologueの詳細はこちら:https://kyoto-steam.com/program/

基本情報

開催日程 2021年3月20日(土・祝) ~28日(日)
主催者 KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会
時間 10:00~15:00
場所 京都市動物園
アクセス ・京都市営地下鉄東西線「蹴上」駅下車1番出口より徒歩約7分
・京都市営地下鉄東西線「東山」駅下車1番出口より徒歩約10分
・京都岡崎ループ「動物園正門前」下車すぐ
・市バス5・32・110系統「岡崎公園 動物園前」下車徒歩約2分
・市バス46系統「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車徒歩約5分
・市バス31・202・203・206系統「東山二条・岡崎公園口」下車徒歩約10分
ホームページ https://kyoto-steam.com/program/event06/
チラシ PDFで確認する

料金

無料(ただし、入園料は別途必要)

お問い合わせ

KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会(平日8:45~17:30/土日祝除く)

TEL 075-752-2212
FAX 075-752-2233
e-mail info@kyoto-steam.org

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る