イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事

このイベントは終了しました。

祇園祭 ~鷹山復興記念展~

2022年6月11日(土)〜8月7(日)

祇園祭は日本を代表する祭礼として名高いものです。特に山鉾巡行に登場する数々の山や鉾は、豪華絢爛な装飾品で飾られ「動く美術館」とも称されています。京都祇園祭の山鉾行事は国の重要無形民俗文化財に指定されているほか、「山・鉾・屋台行事」のひとつとしてユネスコの無形文化遺産にも登録されています。
祇園祭の山鉾には数々の変転がありました。時には災害にみまわれ巡行の行列からその姿を消していった山鉾もあります。そのひとつが鷹山です。鷹山は文政9年(1826)の大風雨の被害を受けて休み山となり、その後元治元年(1864)の大火によって部材を焼失し、長くその姿を見ることはありませんでした。しかし、近年鷹山復興の機運が生まれ、2022年の山鉾巡行では鷹山が江戸時代以来の姿を披露します。
この展示では、祇園祭の山鉾に関する歴史や文化を紹介すると共に、復活を遂げる鷹山についての資料も公開します。

※新型コロナウイルスの感染拡大の場合、日程が変更になることがございます。

基本情報

開催日程 2022年6月11日(土)〜8月7(日)
主催者 京都府、京都文化博物館
時間 10:00~19:30(入場は19:00まで)
場所 京都文化博物館
2階総合展示室「京のまつり」
アクセス 地下鉄烏丸線・東西線「烏丸御池」駅から徒歩3分
阪急「烏丸」駅から徒歩7分
京阪「三条」駅徒歩15分
JR・近鉄「京都」駅から地下鉄
市バス「堺町御池」徒歩2分
ホームページ https://www.bunpaku.or.jp/exhi_matsuri_post/gionmatsuri_takayamahukkoukinenten/
チラシ -

休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)

料金

一般500円(400円)、大学生400円(320円)、高校生以下無料
※(  )内は20名以上の団体料金
※総合展示(2階)とフィルムシアター(3階)をご覧いただけます
(フィルムシアターは催事により有料の場合があります)。 

お問い合わせ

京都文化博物館

TEL 075-222-0888

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#アート・音楽・シアター  #美術館・博物館・資料館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る