イベント情報このイベントを印刷する

アート・音楽・シアター

細見コレクション -琳派と若冲-

2020年09月12日(土)~2020年12月20日(日)

細見コレクションが誇る琳派と若冲を惜しみなく展示

大正~昭和前期に大阪を基盤に活躍した実業家、細見良(初代古香庵 1901-79 )。彼に始まる細見家三代が築いたコレクションは、幅広い年代と分野で構成されている。初代古香庵は、平安・鎌倉時代の仏教・神道美術に傾倒、また茶の湯釜、根来、水墨画、絵巻などの蒐集を行なった。一方、嫡子 實(二代古香庵 1922-2006)は、特に桃山・江戸時代の絵画を好んで集し、当時あまり注目をされていなかった伊藤若冲や江戸琳派の作品に注目し、研究と蒐集に情熱を注ぎこんだ若冲コレクターの先駆けともいえる存在であった。今回の展示では、細見コレクションが誇る琳派と若冲の作品を惜しみなく展示する。

基本情報

開催日程 2020年09月12日(土)~2020年12月20日(日)
時間 10:00~17:00(最終入館16:30)
場所 細見美術館
アクセス 市バス 32・46系統「岡崎公園ロームシアター京都・みやこめっせ前」から徒歩2分
ホームページ https://www.emuseum.or.jp/exhibition/ex070/index.html
チラシ -

休館日:毎週月曜日 (祝日の場合、翌日)※9月21・22日開館、23日休館

料金

一般 1,300円 学生 1,000円

お問い合わせ

細見美術館

TEL 075-752-5555

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る