イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

演劇『あなたが貴方をふたたび愛すために』

2020年1月11日 (土)

たが貴方をふたたび愛すために  トリニダード・ガルシアによるワンウーマンショー

演劇『Et pendant ce temps, Simone veille・シモーヌ』の成功の後、脚本家であり俳優であるトリニダードは、10歳で出会ったフランソワーズ・ドルレアック、50歳で出会ったブリジット・ラーエなどのロールモデルを再訪することにしました。溢れるユーモアと優しさでセクシュアリティーを楽しむトリニダード。モデルとなった女性達を通して女性の強さと同時に、男性の壊れやすさついて表現します。
https://www.woman-engeki.com/shows

トリニダード・ガルシア 脚本家・俳優
脚本家として『Le Miroir』(2009) や『Et pendant ce temps Simone Veille ・シモーヌ』など多くを手がけ、フランス・パリのコメディ・バスティーユ劇場で公演を行う。シモーヌ・ド・ボーヴォワール、ジゼル・アリミ、シモーヌ・ヴェイユの他、女性作家、アーティスト、活動家の声をユーモアとともに発信し、観衆に温かく受け入れられている。 https://www.trinidad-g.com



対象:15歳以上 要予約 日本語字幕付(翻訳 リボアルなみの)
主催:日本フランス劇文化交流による女性の人権架け橋プロジェクト実行委員会
共催:アンスティチュ・フランセ関西-京都
協力:MUZ ART PRODUCE

基本情報

開催日程 2020年1月11日 (土)
時間 19:00~20:10
場所 アンスティチュ・フランセ京都 稲畑ホール
アクセス 京阪「出町柳」から徒歩10分
ホームページ https://www.institutfrancais.jp/kansai/agenda/t20200111/
チラシ PDFで確認する

料金

当日:3,500円、前売り:3,000円、学生/クラブ・フランス会員:1,500円

ご予約・お問い合わせ

日本フランス劇文化交流による女性の人権架け橋プロジェクト実行委員会

TEL 050-5326-2793
e-mail nav@namino.rivoal.net
予約フォーム フォームからご予約

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #アート  #【夜】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る