イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

上京薪能【白峯神宮】

2021年9月21日(火)

幻想的な篝火のもと、能を楽しむ

明治元(1868)年、明治天皇が讃岐(香川県)の白峯より崇徳天皇の神霊を移して皇室鎮護の神様としたことが始まり。また明治時代以前は当地に蹴鞠の宗家・飛鳥井家の邸宅があり、境内の地主社には蹴鞠道の守護神・精大明神を祀ることから、現代では球技、スポーツの守護神として、技術上達の信仰を集めている。 上京薪能は秋季例大祭の日の夕方より、篝火(かがりび)に照らされた境内の能舞台で、一部と二部の構成に分かれ、舞囃子、仕舞、琴と在洛諸派の能・狂言などが演じられる。雨天の場合は河村能楽堂で開催。

※本年度の開催は未定

基本情報

開催日程 2021年9月21日(火)
時間 16:00~
場所 白峯神宮(雨天の場合は河村能楽堂)
アクセス 市バス9「堀川今出川」バス停下車すぐ
ホームページ http://shiraminejingu.or.jp/event/
チラシ -

料金

前売2,000円、当日 2,500円

お問い合わせ

白峯神宮

TEL 075-441-3810

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#舞・踊り  #寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る