イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

平安神宮 春の特別御朱印

2021年3月27日(土)~2021年4月11日(日)

平安神宮は、平安遷都1100年紀念祭(1895年・明治28年)に市民の総社として鎮座しました。 桓武、孝明両天皇をご祭神として祀ります。 四季の花が見事な神苑(名勝)は、約3万平方メートルの池泉回遊式庭園です。特に春には、谷崎潤一郎の「細雪」や川端康成の「古都」にも描写される、八重紅枝垂桜をはじめ、ソメイヨシノなど約20種類・200本あまりの桜が、参拝する人々を魅了します。 観桜期間限定(令和3年3月27日~4月11日)で、春の特別朱印を授与(有料)します。桜の花や木には、厄災を退け幸せをもたらす霊力が有ると信じられています。日々の喧騒から離れ心穏やかに桜を愛で、心身ともに美しく豊かな生活を送れますよう思いを込めた朱印です。

基本情報

開催日程 2021年3月27日(土)~2021年4月11日(日)
場所 平安神宮
アクセス 市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停下車すぐ
ホームページ http://www.heianjingu.or.jp
チラシ PDFで確認する

料金

ご朱印料 各500円

お問い合わせ

平安神宮

TEL 075-761-0221

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る