イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

平安神宮 観桜茶会

2021年4月1日(木)~2021年4月14日(水)

新型コロナウイルス感染症の影響により、中止

神苑のお茶席で桜の季節を優雅に楽しむ

平安神宮神苑は、明治を代表する庭師である七代目小川治兵衛の作庭。西神苑は白虎池、中神苑は蒼竜池、東神苑は栖鳳池と、それぞれの池を中心に紅しだれ桜や花菖蒲など四季の花が楽しめる。 神苑の紅枝垂れ桜は、谷崎潤一郎の小説『細雪』でも、洛中における最も見事な花として「紅の雲」とも形容される。その紅枝垂れ桜が見頃になる時期に合わせ、西神苑の茶室「澄神亭(ちょうしんてい)」にてお茶席が開催される。お茶を楽しみつつ、春の神苑の散策が楽しめる。神苑入苑料のほかにお茶券が必要で、お茶席は茶券がなくなり次第終了。

基本情報

開催日程 2021年4月1日(木)~2021年4月14日(水)
時間 茶席9:00~16:00頃、神苑8:30~17:30
場所 平安神宮
アクセス 市バス5・100「岡崎公園 美術館・平安神宮前」バス停下車すぐ
ホームページ http://www.heianjingu.or.jp
チラシ -

料金

神苑入苑料600円、お茶券800円

お問い合わせ

平安神宮

TEL 075-761-0221

最新の休止・変更情報

新型コロナウイルス感染症の影響により、中止

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院・神社の行事  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る