イベント情報

アート・音楽・シアター

このイベントは終了しました。

堂本印象 ほとけを描く ほとけを愛でる 印象コレクションの秘仏初公開・まぼろしの四天王寺宝塔の仏画

2019年5月29日(水)~9月23日(月・祝)

阿弥陀如来坐像 13世紀前半(鎌倉時代) 京都府立堂本印象美術館

阿弥陀如来坐像 13世紀前半(鎌倉時代) 京都府立堂本印象美術館

堂本印象 維摩(部分) 1923年 京都府立堂本印象美術館

堂本印象 維摩(部分) 1923年 京都府立堂本印象美術館

阿弥陀如来坐像 13世紀前半(鎌倉時代) 京都府立堂本印象美術館
堂本印象 維摩(部分) 1923年 京都府立堂本印象美術館

堂本印象の下絵から仏画を描いた軌跡をたどる展覧会

多くの仏画を描いた日本画家の堂本印象(1891-1975)。昭和 10 年代は、印象が宗教画家として最も活躍した時期であり、その代表作として、大阪の四天王寺宝塔の堂内絵画を手がけた。宝塔は戦火により焼失したが、本展では、現存する四天王寺宝塔の下絵を公開する。また関連する仏画も展観し、印象が宝塔仏画を描いた軌跡をたどる。さらに特別に、堂本印象コレクションのなかから、平安〜鎌倉時代の仏像を初公開。【同時開催】「京都現代作家展11 河村源三 内なる造形 -こころを描く-」2019年5/29(水)~7/28(日)/「京都現代作家展12 藤井智美 写生と本画」2019年7/30(火)~9/23(月・祝)

基本情報

開催日程 2019年5月29日(水)~9月23日(月・祝)
時間 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
場所 京都府立堂本印象美術館
アクセス 市バス50「立命館大学前」
ホームページ http://insho-domoto.com
チラシ -

月(祝日開館、翌平日休館)※期間中展示替えをします。

料金

一般500円、高大400円、小中200円

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-463-0007

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #午前10時前に営業  #朝観光  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。

その他のよくある質問を見る