イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

このイベントは終了しました。

【京あそび】伝匠美® 屏風祭り展

2019年7月14日(日)~15日(月・祝)

絢爛豪華な国宝の金屏風(伝匠美®)などを一挙公開!

好評を博した昨年に続き、今年も祇園祭で賑わう京の町家にて、高精細複製「伝匠美®※」で製作した国宝・重要文化財の屏風絵を公開します。琳派の祖ともいわれる俵屋宗達の「源氏物語関屋澪標図屏風」が新たに加わり、さらに迫力を増した伝匠美® 屏風祭り展で、それぞれの時代の息吹をご堪能ください。

※伝匠美® : DNP大日本印刷が開発した文化財複製です。高精細デジタル技術と伝統工芸の匠の技を融合し、精緻な再現性と耐久性を両立させました。

●展示物:伝承美®
国宝『源氏物語関屋澪標図屏風』/ 静嘉堂文庫美術館
国宝『洛中洛外図屏風 舟木本』/ 東京国立博物館
重要文化財『洛中洛外図屏風 池田本』/ 林原美術館
重要文化財『豊国祭礼図屏風』/豊国神社

●屏風絵特別鑑賞会 
近世日本画を専門とする2人の人気講師による解説付き特別鑑賞会を開催します。
7/14(日)13:30~ 静嘉堂文庫美術館館長 河野元昭氏
7/15(月・祝)13:30~ 京都国立博物館学芸員 福士雄也氏
※入場料のみで参加可能 ※各回先着50名様程度
詳細は京あそびホームページをご覧ください。

基本情報

開催日程 2019年7月14日(日)~15日(月・祝)
時間 10:00~21:00(受付は20:30まで)
場所 くろちく百千足館(ももちたるかん)2階
(京都市中京区新町通錦小路上ル百足屋町380)
アクセス ●京都市営地下鉄(JR京都駅から直結)烏丸線「四条駅」下車 
● 阪急電車 京都線「烏丸駅」下車 24番出口から徒歩5分
ホームページ https://kyo-asobi.kyoto/byobumatsuriten2019/
チラシ PDFで確認する

料金

一般 500円(税込)/中学生以下 300円(税込) ※未就学児は無料

ご予約・お問い合わせ

京あそび事務局

TEL 075-223-0155 
FAX 075-223-0155 
e-mail bunkataiken@kyo-asobi.kyoto

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #夜観光  #京都らしい体験  #京都四大行事  #祇園祭  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る