イベント情報

伝統行事・伝統芸能

赦免地踊り

2019年10月13日(日)

切子灯籠を頭上に載せた女装の少年が躍る洛北の奇祭

江戸時代に八瀬の地の永代地租免除の特典が守られたことを感謝して行われる。京都市登録無形民俗文化財。高さ70センチの切子灯篭を頭に乗せた女装の少年が、太鼓の音頭に合わせて静かに踊る洛北の奇祭として知られる。毎年、各町内で一対制作される切子灯篭は、赤い紙に武者絵や動物などが透かし彫りにされ、幻想的。舞台での女子児童による踊りも華やかでかわいらしい。毎年、体育の日の前日の日曜日に行われる。

基本情報

開催日程 2019年10月13日(日)
時間 19:00
場所 秋元神社 八瀬童子会
アクセス 京都バス17・18「ふるさと前」
ホームページ http://shamenchi.net/
チラシ -

ご予約・お問い合わせ

八瀬郷土文化保存会事務局

TEL 075-724-0255

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る