観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

鞍馬山霊宝殿

鞍馬寺と鞍馬山の信仰について理解を深めるための施設として昭和47年(1972)秋に開館、平成4年(1992)に一部改装。
豊かな自然の保護・育成や調査に力をそそいでおり、1階はその展示室で、岩石・植物・昆虫・鳥獣・陸貝・きのこの各コーナーに分かれ、標本や生態写真で自然観察ができるようになっている。
2階には、テーマを定めて寺の文化財を順次展示する「寺宝展観室」と、與謝野寛・晶子夫妻関係資料を紹介する「與謝野記念室」がある。
3階は「仏像奉安室」で、国宝・毘沙門天三尊像を初め諸尊像が祀られている。

※高校生以上は拝観料の他に鞍馬寺愛山費300円必要

基本情報

正式名称 鞍馬山霊宝殿
よみがな くらまやまれいほうでん
通称名称 鞍馬山博物館
よみがな くらまやまはくぶつかん
住所・所在地 左京区鞍馬本町1074
アクセス 叡山電車・京都バス 鞍馬下車 
開催日時 -
営業時間 9:00~16:00
定休日 毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、12月12日~2月末日
TEL 075-741-2368
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #美術館・博物館  #【朝】見る・聞く  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る