観光スポット・サービス情報

宿泊

京都駅から徒歩10分。東本願寺門前の伝統的な料理旅館

京都駅から徒歩10分。東本願寺門前の伝統的な料理旅館

格子戸や簾など、伝統的な意匠を残した建物

格子戸や簾など、伝統的な意匠を残した建物

中庭とラウンジ。京都駅エリアにありながら閑静で非日常な空間

中庭とラウンジ。京都駅エリアにありながら閑静で非日常な空間

七代目当主 井筒安次郎が腕を振るう『二十四節気の懐石』 旬の食材を使い、伝統的な茶懐石にアレンジを織り交ぜた、純粋でやさしい味と、京都ならではの滋味に富む料理をお愉しみください。

七代目当主 井筒安次郎が腕を振るう『二十四節気の懐石』 旬の食材を使い、伝統的な茶懐石にアレンジを織り交ぜた、純粋でやさしい味と、京都ならではの滋味に富む料理をお愉しみください。

客室一例 伝統的な京町家旅館を体験ください。

客室一例 伝統的な京町家旅館を体験ください。

創業当時の風合いを残しながら、改装を重ねております。

創業当時の風合いを残しながら、改装を重ねております。

創業天保10年(1839年) 京都駅エリアの伝統ある料理旅館

古き良き京の風情が残る大人の料理宿。
「おいでやす」の一言に受け継がれてきたおもてなしの心が込められています。
情緒ある坪庭、町並みに映える格子戸、そして趣向の違ったそれぞれのお部屋など、170余年もの時間が造りあげた味わい深い色合いが旅情緒をかきたてます。

何気なく心地よい第二の我が家のようなここ井筒安で、何かを下ろし、何かを感じる旅に出てみてはいかがでしょうか。 

江戸時代後期の天保十年(1839年)。
東本願寺へお参りする旅人や僧侶のために旅籠屋を始めたのがここ、井筒安です。

以来、七代にわたって京の伝統を大切にしながら、その時代時代に最善なおもてなしでお客様を迎えてきました。
伝統を受け継ぎ新しい風をいれ次の百年後を見越した今の京都をここ井筒安にて体験ください。

基本情報

正式名称 料理旅宿 井筒安
よみがな りょうりりょしゅく いづやす
住所・所在地 京都市下京区東洞院通下珠数屋町上る笹屋町272番地
アクセス JR「京都」駅から徒歩10分
TEL 075-371-1574
FAX 075-371-9523
ホームページ http://www.izuyasu.com/

施設情報

客室 ・室数8室(和室5室 和洋室3室)
・宿泊料金(1泊2食・税別・サービス料込) 
 全室トイレ付 
 バスは家族風呂
*宿泊料金は、客室の設備・広さ・料理・人数、シーズン・オフシーズン、平日・休前日などにより若干の相違があります
チェックIN/OUT チェックイン 15:00
チェックアウト 11:00
クレジットカード
外国語対応 英語
駐車場 数台可能(要予約)
ホームページ https://izuyasu.com/

ご予約・お問い合わせ

オフィシャルホームページ、またはお電話でご予約下さい。

TEL 075-371-1574
e-mail info@izuyasu.com
お問い合わせURL https://izuyasu.com/inquiry/
予約フォーム フォームからご予約

一覧に戻る

この情報を共有する

#ホテル・旅館  について関連する
よくある質問はこちら

宿泊税はいくらかかるのですか?
ご利用の宿泊施設の料金によって変動します。詳しくはこちらをご覧ください。

その他のよくある質問を見る