イベント情報

フェス・マーケット・グルメ

京都国際映画祭2019

2019年10月17日(木)~20日(日)

2019年は「牧野省三没後90年」となります。監督でありながら映画スタジオも作り、広く大衆に「映画文化」を発信した牧野省三。彼の功績や理論を基盤に「映画文化」「映画産業」が独特の発展を見せてきたことが、「京都は日本映画発祥の地」である、という言葉につながります。私たちはその映画発祥の地で映画祭を行うことに強い意義を改めて感じつつ、先進的でポップな京都において新たな文化を築くことにも大きな希望を持っています。
5年間の映画祭開催を通じて、京都ならではの人材・技術・経験とのつながりを大切に、伝統文化・芸能も伝承してまいりました。また、「映画祭」という言葉にとらわれることなく「映画」「アート」「その他」のコンテンツを広げてまいりました。点と点とのつながりが線となり、ジャンルを超えて立体的に像を結ぼうとしております中、多様性への道も広く拓いてまいりたいと思います。 6回目の開催に向けて、一層の推進と具体的な成果を目指し、京都から世界に向けて、「映画もアートもその他もぜんぶ」を発信してまいりたいと存じます。

基本情報

開催日程 2019年10月17日(木)~20日(日)
場所 京都市内各所
アクセス -
ホームページ https://kiff.kyoto.jp/
チラシ -

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#雨の日も楽しめる  #アート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る