イベント情報

フェス・マーケット・イベント

このイベントは終了しました。

祇園祭・前祭宵山限定!らくたび京町家特別公開

2019年7月14日(日)~7月16日(火)

祇園祭・前祭の宵山3夜連続で、らくたび京町家(国指定・登録有形文化財)を特別公開

祇園祭の前祭・宵山にあたる2019年7月14日(日)~16日(火)の3日間限定で、国指定・登録有形文化財である「らくたび京町家(旧村西家住宅)」を特別公開します。
らくたび京町家(旧村西家住宅)とは、築87年ほどの京町家。奥に建つ蔵とともに近代京町家の代表事例として国指定・登録有形文化財/市指定・景観重要建造物に指定されています。蔵を背景とし、深山幽谷の雰囲気を感じさせる前栽や、千利休ゆかりの国宝の茶室・待庵を手本にした茶室をはじめ、暖炉や光の加減で色味が異なるステンドグラスを設置した洋風の書斎など、昔の面影を感じられる趣きのある京町家です。
3日間の特別公開では、ライトアップされた前栽や露地を眺めながら、静かな京町家で和菓子とお抹茶をお楽しみいただけます。

基本情報

開催日程 2019年7月14日(日)~7月16日(火)
時間 18:00~21:00(最終受付20:30)
場所 らくたび京町家(旧村西家住宅)
アクセス 阪急「烏丸駅」/地下鉄・烏丸線「四条駅」16番出口より北へ徒歩3分
市バス停「四条高倉」下車、徒歩5分
ホームページ http://rakutabi.com/
チラシ -

料金

おひとり800円 (参加費、和菓子、お茶など全て含む)
※受付にて「京都観光Naviを見た」とお伝えいただくと、おひとり600円に割引

ご予約・お問い合わせ

TEL 075-257-7321(受付:9:00~18:00)
FAX 075-257-7350
e-mail kyoto@rakutabi.co.jp

マップを表示

お気に入りに登録する

「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#家族で楽しむ  #雨の日も楽しめる  #夜観光  #京都らしい体験  #祇園祭  #町家  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
夜の京都の楽しみ方を教えてください
京都タワー、将軍塚などは夜景の名所として知られています。そのほか、時期によっては、ライトアップイベントや夜間特別公開が行われていることもあります。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。
舞妓さんはどこで見ることができますか?
舞妓さんによる京舞をはじめ、日本のさまざまな伝統芸能を気軽に観ることができる施設が祇園町にある弥栄会館「ギオンコーナー」です。京舞のほか、狂言、雅楽、茶道、華道、箏曲といった、日本の伝統芸能を約1時間で身近に鑑賞することができます。休演日を除く毎日、午後6時~・7時~の2回、公演が行われており、個人での入場の場合、予約の必要はありません。

お座敷体験はできますか?
一般的に、紹介者なしでは利用することができません。

その他のよくある質問を見る