観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

泉屋博古館

住友コレクションとして世界的に知られる中国古代の青銅器と鏡鑑を中心に、住友家収集の東洋の美術工芸品約3500点を収蔵・展示する美術館。館の名称は江戸時代の住友家の屋号「泉屋」と900年前に中国で編纂された青銅器図録「博古図録」からとっている。青銅器館では、青銅器・鏡鑑をテーマ別に展示、青銅器を系統的に辿ることができる。2号館ではそのほかの美術工芸品(書画、茶道具、文房具など)を折々のテーマで順次企画展示する。
設立:1960(昭和35)年

受付終了:16:30

基本情報

正式名称 泉屋博古館
よみがな せんおくはくこかん
通称名称 住友コレクション 泉屋博古館
よみがな すみともこれくしょん せんおくはくこかん
住所・所在地 左京区鹿ケ谷下宮ノ前町24
アクセス 市バス東天王町下車 東へ徒歩約3分
市バス宮ノ前町下車すぐ
開催日時 3月中旬~7月中旬、9月中旬~12月初旬
営業時間 10:00~17:00
定休日 公開期間中の休館日:月曜日(祝日の場合は開館、翌平日休み)、臨時休館あり。
TEL 075-771-6411
ホームページ https://www.sen-oku.or.jp/kyoto

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#雨の日も楽しめる  #ユニバーサル観光  #美術館・博物館  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
車椅子でも拝観できる観光施設はありますか?
バリアフリー情報はこちらでご確認ください。

その他のよくある質問を見る