観光スポット・サービス情報

お土産・伝統工芸

鶴屋吉信 本店

享和3年(1803)創業の和菓子店。家訓の「ヨキモノヲツクル為ニ材料、手間ヒマヲ惜シマヌ事」 を大切に、伝統を受け継ぎながら、新しい商品展開を続けてきた。数寄屋建築の様式を取り入れた本店には、和菓子をイートインできる「お休み処」のほか、職人が目の前で和菓子を作り上げる実演カウンター「菓遊茶屋(かゆうぢゃや)」も備える。四季にあわせて限定販売される商品が多く、葵祭の行列に登場する花傘をモチーフにした「王朝花傘」など、京都の祭事に関連するものも。2015年、京都駅にオープンした「鶴屋吉信IRODORI」では、 ハーブ風味の琥珀糖やスティック状のカラフルな有平糖など、新感覚の和菓子を販売している。

基本情報

正式名称 鶴屋吉信 本店
よみがな つるやよしのぶ ほんてん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市上京区今出川通堀川西入ル
アクセス 地下鉄「今出川駅」下車、徒歩約11分
開催日時 -
営業時間 《1階 店舗》9:00~18:00
《2階 菓遊茶屋・お休み処》 9:30~18:00(17:30LO)
定休日 《1階 店舗》元日、水曜臨時休業あり
《2階 菓遊茶屋・お休み処》水曜(祝日の場合は営業)、臨時営業あり、12月27日~1月1日
TEL 075-441-0105
ホームページ http://www.tsuruyayoshinobu.jp

京都修学旅行パスポート特典対象施設

お茶席利用あるいは商品購入で、あぶらとり紙をプレゼント

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#お土産  #和菓子  #京都四大行事  #葵祭  #【朝】食べる・買う  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。
混雑をさけて京都の朝観光を楽しみたいと思っています。どんなスポットがありますか? また。朝早くに開いているお土産屋さんはどこですか?
朝ならではの京都の楽しみ方をこちらでご紹介していますので、参考にしてください。お土産品については、八条口のアスティロードや近鉄名店街みやこみちの一部店舗が朝早くからオープンしています。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。
京都土産をたくさん扱っているところを教えてください。
京都駅では、ジェイアール京都伊勢丹地下1階やThe CUBE 京都駅ビル専門店街などがあります。観光スポットでは、京都タワーや新京極、祇園、五条坂、嵐山エリアにも、お土産を豊富に取り揃えている店がたくさんあります。そのほか、和菓子店や名産品を手がける店の本店に行くと、「本店限定品」などが販売されていることもありますので、こちらもおすすめです。

その他のよくある質問を見る