観光スポット・サービス情報

食・グルメ・ショッピング

休憩処 さるや

下鴨神社の境内、糺の森の中にある茶店。下鴨神社の北に店を構える「京下鴨・あずき処 宝泉堂」が営業している。下鴨神社の末社・相生社(あいおいのやしろ)のお供えのあずきで作った「良縁ぜんざい」や、下鴨神社の氷室神事にちなんだかき氷「鴨の氷室の氷」など、下鴨神社に関係の深いメニューがそろう。なかでも看板商品は、かつての下鴨神社の名物を復刻させた「申餅(さるもち)」。葵祭の期間中に食べると、一年間健康に過ごせるといわれ、江戸時代まで人々に親しまれてきた和菓子である。現在の申餅は、下鴨神社の宮司に口伝で継承されてきた製法と味をもとに、約140年ぶりに再現されたもの。

基本情報

正式名称 休憩処 さるや
よみがな きゅうけいどころ さるや
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市左京区下鴨泉川町59 下鴨神社境内
アクセス 市バス「下鴨神社前」下車すぐ、または京阪「出町柳駅」下車、徒歩約13分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:30
定休日 -
TEL 090-6914-4300
ホームページ https://www.shimogamo-jinja.or.jp/saruya/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#グルメスポット  #京都四大行事  #葵祭  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都らしい食事がしたいのですが、どんな料理がありますか?
京懐石やおばんざいがよく知られています。湯葉、豆腐、京野菜などを使った季節の味がお楽しみいただけます。

その他のよくある質問を見る