観光スポット・サービス情報

寺院・神社

宝鏡寺

庭園

庭園

中世京洛に栄えた尼五山の一つであった景愛寺の法灯を受け継ぐ宝鏡寺は、光厳天皇皇女華林宮惠厳禅尼公が、伊勢二見浦で漁網にかかった聖観世音菩薩を奉じて創建・開山。臨済宗単立の尼門跡寺院。百々御所(どどのごしょ)の御所号をもつ。孝明天皇遺愛の人形をはじめ、多くの人形を所蔵、‘人形の寺’として有名。ふだんは非公開だが、春と秋に人形展が開かれる。
建立:1370年頃(南北朝時代)
※春・秋の人形展の時のみ拝観可

■庭園
宝鏡寺南庭は一面の苔が美しく秋の紅葉「一木百樹」とのコントラストが鮮やかである。東庭は桜、椿、柿、花梨など華やかな花木の庭。また皇女和宮ゆかりの「鶴亀の庭」がある。中庭にも奈良の都の八重桜や村娘椿がある。

■椿(熊谷と月光と村娘)
宝鏡寺の庭の北端にある肥後椿の原木となった熊谷が有名である。地上部で幹間130cm、さらに3幹に分岐しており、一重大輪の真紅の花は、蕾の円形態から特徴が見えるが、何よりも雄ずいが放射状に平開して発達する形状が、肥後椿のいわば原形ともなっている。葉も濃緑色で厚い。
また、庭内の西北隅にある月光は、京椿の中でも貴重な名品で、とりわけここ宝鏡寺の個体は、弁化した雄ずいが鮮明な白色を呈することから、紅色花弁との対比が清らかに現れる特色がある。中庭には村娘の原木が濃桃色の八重の花をつける。

基本情報

正式名称 宝鏡寺
よみがな ほうきょうじ
通称名称 人形寺
よみがな にんぎょうでら
住所・所在地 京都市上京区寺之内通堀川東入百々町547
アクセス 市バス9・12「堀川寺ノ内」下車、徒歩約1分
開催日時 -
営業時間 10:00~16:00 ※15:30受付終了
定休日 春・秋の人形展の時のみ拝観可
TEL 075-451-1550
ホームページ http://www.hokyoji.net

一覧に戻る

この情報を共有する

おすすめ観光情報

観光スポット・サービス情報一覧へ

#寺院・神社  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。
朝や夜の観光は、京都朝観光・夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る