観光スポット・サービス情報

寺院・神社

双林院

本尊は、大聖歓喜天。1665年(寛文5)公海大僧正によって再建された毘沙門堂とともに建立。聖天さんは、十一面観音とガネーシャ神( ヒンドゥー教の神)の化身の姿という。頭が象で、首から下は人間の姿。二体が向かい合って抱擁されていることから「男女合体神」「陰陽和合」を表わす。この像は厨子に納められ秘仏として拝まれており、直接お姿を見ることはできないが商売繁盛・縁結び・病気平癒など願いのかなう霊験あらたかな天尊として広く信仰されている。本尊のほか武田信玄をはじめ多くの信徒や商人、寺院から奉納された聖天像を約100体合祀し、その数は他に類がないほどである。ほかに、由緒めずらしい不動明王はお姿を拝むことができる。
建立:1665(寛文5)年 毘沙門堂門跡の山内寺院として建立
春は桜、秋はもみじが見どころ

シンボルとしている大根と巾着は聖天さまのお印で、大根は夫婦和合・縁結び、巾着は財福と子孫繁栄の御利益を現わしています。
境内は、静寂に包まれた紅葉の穴場となっており、隣接する毘沙門堂と同様に風情ある散り紅葉を楽しめます。

基本情報

正式名称 双林院
よみがな そうりんいん
通称名称 山科聖天
よみがな やましなしょうてん
住所・所在地 京都市山科区安朱稲荷山町18-1
アクセス 地下鉄東西線/JR「山科」駅下車、徒歩約20分
市バス/京阪バス「山科駅前」下車、徒歩約25分
開催日時 -
営業時間 9:00~17:00
定休日 無休
TEL 075-581-0036
ホームページ https://yamashina-syouten.com/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社  #木・花  #無料  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。
朝や夜の観光は、京都朝観光・夜観光ページで特集しております。
子どもと京都を楽しめる場所はありますか?
京都市動物園、京都水族館、京都鉄道博物館、京都国際マンガミュージアム、宝が池公園 子どもの楽園など、お子さんが楽しく過ごせる施設がたくさんあります。家族で楽しむ旅を紹介した「旅のカタチ 家族旅」(URL)も参考に、旅のプランをたててみてください。
今、京都で見ごろの花は何ですか?どこで見ることができますか?
寺院や神社、公園などまちのいたるところで、四季折々、さまざまな花を見ることができます。
京都観光Naviでは「季節のたより」「花だより」として、今が旬の花の開花状況を毎週更新しています。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る