イベント情報このイベントを印刷する

伝統行事・伝統芸能

このイベントは終了しました。

壬生狂言 秋の公開【壬生寺】

2021年9月18日(土)~2021年9月20日(月・祝)

700年の伝統を誇る民俗芸能

正暦2(991)年に快賢僧都により創建された律宗の寺院。幕末には新選組の兵法調練場としても使われ、武芸や大砲などの訓練が行われた。境内の壬生塚には近藤勇の胸像や芹沢鴨らの墓がある。 壬生狂言(正式名称、壬生大念仏狂言)は鎌倉時代に融通念仏を広めるために円覚上人が始め、仏教の教えを無言劇で演じわかりやすく伝えている。700年の歴史を持つ京都の代表的な民俗芸能で国の重要無形民俗文化財に指定され、市民からも「壬生さんのカンデンデン」と親しまれている。鉦や太鼓、笛の音に合わせ、面をつけた演者たちがユニークな動きをして、仏教の教えを説く。14時から17時30分頃まで1日3演目を上演、1回の上演時間は約45分。

基本情報

開催日程 2021年9月18日(土)~2021年9月20日(月・祝)
時間 14:00~17:30頃(入場開始13:00)
場所 壬生寺
アクセス 市バス26・28・71「壬生寺道」バス停下車すぐ
ホームページ http://www.mibudera.com/kyougen.htm
チラシ -

料金

鑑賞料1,000円、ハガキにて予約

お問い合わせ

壬生寺

TEL 075-841-3381

直前のページに戻る 「イベント情報」一覧に戻る

この情報を共有する

その他のイベント情報

もっと見る

#寺院・神社の行事  #秋の特別公開  #特別公開  について関連する
よくある質問はこちら

京都滞在中にどんなイベントがあるかを知りたいのですが。
伝統行事、花の見ごろ、開催中のイベントなどを多数掲載しています。
詳しくは「イベント情報」をご覧ください。
また、花の見ごろについては「季節のたより」をご覧ください。
京都ではいろいろな市や縁日、マーケットが開かれるそうですね。どこでどんなイベントが開催されていますか?
主なものとしては、毎月15日に百萬遍知恩寺で行われる「百萬遍さんの手づくり市」、東寺で毎月21日に行われる「弘法市」、北野天満宮で毎月25日に行われる「天神市」があります。このほかにも、毎月第4日曜の「上賀茂神社の手づくり市」、毎月第2土曜の「平安楽市の手づくり市」など、さまざまな縁日や市、マーケットが開催されています。

その他のよくある質問を見る