観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

南蛮寺跡

安土桃山期、キリスト教宣教師が京都に建てた教会。1560年(永禄3)六角通室町西の民家を会堂とし、のち四条烏丸に移り再びここに1576年(天正4)教会を完成させ南蛮文化の中心に。1588年(天正16)豊臣秀吉の禁教令で破却。室町に石碑がある。市バス四条烏丸400メートル。

基本情報

正式名称 南蛮寺跡
よみがな なんばんじあと
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 中京区蛸薬師通室町西入
アクセス 市バス  四条烏丸
阪急電鉄 烏丸
地下鉄  四条
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する