観光スポット・サービス情報

名所・旧跡

北野大茶会跡

豊臣秀吉が1587年(天正15)10月1日、北野天満宮境内で九州平定と聚楽第の竣工を祝って催した大茶会。この日秀吉みずから亭主をつとめるなど、1000人以上の参会者で賑わい、諸家の茶席に秘蔵の名物茶器・道具が展観されたという。その遺跡として表参道一の鳥居の西側に、細川三斎が設けた茶席の井戸「三斎井戸」が現存。市バス北野天満宮前すぐ。

基本情報

正式名称 北野大茶会跡
よみがな きたのおおちゃかいあと
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 上京区馬喰町北野天満宮内
アクセス 市バス 北野天満宮前
開催日時 -
営業時間 -
定休日 -
TEL -
ホームページ -

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する