観光スポット・サービス情報

寺院・神社

靈明神社

志の聖地 志を立て、志に生き、志を伝える 心願成就祈願の神社

神道葬祭を行う、神道墓地を持つ極めて珍しい神社です。佛教全盛の江戸時代の文化六年(1809)に神道葬祭を実践するために正法寺より土地を買い受けて、神道墓地を創設し、神霊を鎮護する靈明神社を建立したのです。幕末文久二年(1862)以降は長州藩士久坂玄瑞の主唱によって、勤王攘夷殉難志士の埋葬・弔祭を執行した神社であります。明治維新には各種の慰霊・招魂祭を齊行しました。こうした由緒経歴が靖国神社創建の源流となりました。現在は歳旦祭、春・秋の慰霊祭、7月の秋湖祭(久坂玄瑞の命日祭)、9月初めの幕末維新殉難志士慰霊祭を執行しています。「霊明神社崇敬奉賛会」には随時加入ができます。

基本情報

正式名称 靈明神社
よみがな れいめいじんじゃ
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市東山区清閑寺霊山町25
アクセス 市バス・京阪バス「東山安井」「清水道」から徒歩約10分
開催日時 -
営業時間 9:00~18:00
定休日 なし
TEL 075-525-0010
ホームページ https://www.reimeijinja.org/

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する