観光スポット・サービス情報

美術館・博物館

相国寺承天閣美術館

昭和59年(1984)、相国寺創建600年の記念事業の一環として、相国寺の境内にオープン。相国寺と鹿苑寺(金閣寺)、慈照寺(銀閣寺)、塔頭寺院に伝わってきた美術品を収蔵・展示する。常設展示では、伊藤若冲の「鹿苑寺大書院障壁画」(重要文化財)の一部を、また、特別展示ではふだん見ることのできない貴重な収蔵品を鑑賞することができる。

基本情報

正式名称 相国寺承天閣美術館
よみがな しょうこくじじょうてんかくびじゅつかん
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市上京区今出川通烏丸東入ル
アクセス 地下鉄「今出川駅」下車、徒歩約8分
開催日時 -
営業時間 10:00~17:00(入館は〜16:30)
定休日 年末年始、展示替期間(展覧会の会期中は無休)
TEL 075-241-0423
ホームページ http://www.shokoku-ji.jp/

京都修学旅行パスポート特典対象施設

中高生 300円を200円に
小学生 200円を100円に

マップを表示

一覧に戻る

この情報を共有する

#資料館  #雨の日も楽しめる  #重要文化財  #修学旅行パスポート  について関連する
よくある質問はこちら

雨の日でも京都を楽しめるスポットを教えてください。
美術館、博物館、三十三間堂や二条城など、屋内の施設はいかがでしょうか。また、雨の降る日の庭園も風情があります。お土産などのショッピングには、アーケードのある寺町、新京極、錦市場など四条河原町周辺がおすすめです。

その他のよくある質問を見る