観光スポット・サービス情報

寺院・神社

平安神宮

応天門

応天門

大極殿

大極殿

神苑

神苑

平安遷都1100年祭(1895年・明治28)に市民の総社として鎮座。桓武、孝明両天皇を祀る。平安京大内裏の正庁を模した応天門、大極殿など朱塗りの建築が美しい。神苑(名勝)は約3万平方メートルの池泉回遊式庭園で、東、中、西、南の4苑にわかれ、それぞれの四季の花が見事。10月22日の時代祭行列は豪華な風俗絵巻。
鎮座:1895(明治28)年

■応天門(神門)
平安神宮にある国の重要文化財。神社入り口の二層楼門で、勾欄を設けた丹塗の華麗な建造物。常時公開

■大極殿
平安神宮にある国の重要文化財。応天門の真北、本殿の南側にある。正面30m、入母屋造の屋根は碧瓦を葺き棟の両端には金色の鴟尾(しび)を置いている。平安京の大内裏朝堂院の正殿大極殿を模造したもの。前庭左右に「左近の桜」「右近の橘」が配置され、さらには龍尾檀という勾欄が設けられ上下に仕切られている。常時公開

■神苑
平安神宮の神苑は、明治28年七代目小川治兵衛作庭。南・西・中・東と4つの神苑から成り、それぞれ異なる趣を持つ。八重紅枝垂桜、花菖蒲など四季折々の花も見事。

基本情報

正式名称 平安神宮
よみがな へいあんじんぐう
通称名称 -
よみがな -
住所・所在地 京都市左京区岡崎西天王町97
アクセス 市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、徒歩約3分
地下鉄東西線「東山」駅下車、徒歩10分
開催日時 -
営業時間 6:00~18:00(季節により異なる) ※神苑拝観は8:30~
拝観終了:3/1~14・10月は17:30、 11~2月は17:00
定休日 なし。10月22日午後のみ休み。
TEL 075-761-0221
ホームページ http://www.heianjingu.or.jp

一覧に戻る

この情報を共有する