観光スポット・サービス情報

寺院・神社

妙満寺

顕本法華宗の総本山。康応元年(1389)日什上人により、六条坊門室町(現在の、烏丸五条あたり)に創建される。
度々の兵火にあい市内各地を移転し、江戸時代より400年の間「寺町二条の妙満寺」として親しまれる。昭和43年に寺町二条から現在の岩倉の地に移転。
境内には仏舎利を納めたインドブッダガヤ大塔を模した仏舎利大塔がそびえ、展示室には娘道成寺で有名な「安珍清姫ゆかりの鐘」が安置されている。
また、境内は桜・ツツジ・半夏生・紅葉など四季折々の情景が美しく、特に本坊の「雪の庭」は、俳諧の祖・松永貞徳が造園した「雪月花の三庭苑」の一つであり、冠雪した比叡山を借景とした眺望が美しい庭です。

クレジットカード対応:してない
外国語対応:英語版のパンフレットあり

基本情報

正式名称 妙満寺
よみがな みょうまんじ
通称名称 顕本法華宗 総本山 妙満寺
よみがな けんぽんほっけしゅうそうほんざんみょうまんじ
住所・所在地 京都市左京区岩倉幡枝町91
アクセス 叡山電車「木野」駅下車、徒歩5分
京都バス「幡枝(妙満寺)」下車すぐ
地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車、徒歩20分
開催日時 -
営業時間 6:00~17:00
本坊・展示室受付 9:00~16:00
定休日 なし
TEL 075-791-7171
ホームページ https://myomanji.jp/

詳細情報

駐車場 30台程度。駐車料は無料。

料金・入場料・拝観料

本坊(本堂・庭園・展示室) 大人:500円
小・中学生:350円
境内 無料
御朱印 手書き:500円
印 刷:300円

※桜・ツツジ・紅葉のシーズン中は、本坊だけでなく境内を含めた全域が拝観料の対象となります。

一覧に戻る

この情報を共有する

#寺院・神社  #庭園・池  #【朝】見る  について関連する
よくある質問はこちら

初めて京都を旅行します。京都ってどんなところですか?
京都は、春の桜、秋の紅葉のベストシーズン以外にも、夏や冬には特別公開などのイベントがたくさんあります。また、歴史ある寺院・神社や風情ある街並み、嵐山や貴船の美しい自然など、1年を通して楽しむことができます。「京都観光Navi」では、さまざまな旅の楽しみ方を「旅のカタチ」でもご紹介しています。ぜひご覧ください。
京都のお寺や観光施設の営業時間は何時ぐらいまでですか?
施設によって、開館時間は異なります。寺院や神社などは午後4時頃に受け付けを終える場合が多いので、あらかじめご確認ください。
朝や夜の観光は、京都朝観光・夜観光ページで特集しております。
無料で過ごせる観光客向けの場所でおすすめはありますか?
鴨川デルタ、京都駅大階段、京都御苑、岡崎公園、哲学の道、大文字山などがあります。神社も一般的に無料です。京都観光Naviでは「#無料」というタグで情報を整理していますので、検索の際にご活用ください。
京都らしい体験ができるところはありますか?
レンタル着物のほか、和菓子作りなど、さまざまな文化を体験できる施設があります。事前予約が必要な場合がありますので、ご注意ください。

その他のよくある質問を見る